ヘッダー植物

ブログ一覧

かめとねこ

2023年11月4日

かめの上にねこが乗っています。

かめはなぜかにこっと笑っています。嬉しそうです。

反対にねこは口をへの字にしています。機嫌が悪いのでしょうか。

それとも「えへん、わたしはえらいのだ」と威張っている感じでしょうか。

「このカメは私の子分なり」と。

でも、したがうかめは嬉しそう。

かめは千年だか百年だか生きるらしいので、このかめはものすごいおじいちゃんで、このねこはまだ2歳ぐらいのわかぞうで、かめはねこのことをほほえましく思っているのかもしれません。

「またなにかいってらあ」と、「元気なのはよいことじゃ」とかめが思って笑みを浮かべているのかもしれません。

このアングルだとねこが人が馬に乗るみたいにかめに乗って「行け―!進軍じゃー!」としてるみたいです。

そんなねこのおままごとに付き合ってあげているかめ。

ねことかめが、孫とおじいちゃんに見えてきました。

いいね! 5
読み込み中...

♡は「いいね!」になります

こやつは深海生物か宇宙人か

2023年10月21日

はたして、宇宙人なのか深海生物なのか。

一体何なのでしょう。

口がふにゃっとずれているのか、目がずれているのか。

角度によってはちょうどいい笑顔に見えます。

顔だけなら、顔と耳だけなら、ワンちゃんにも見えます。

青い肌のワンちゃんがいればの話ですが。

肌の青はあざやかなそら色で、足が赤色に塗られています。

この足を見るとやはり宇宙人です。

宇宙人ワンちゃん販売中です。

いつかはこの陶芸、あれれーすというレースに出るかもしれません。

いいね! 4
読み込み中...

♡は「いいね!」になります

くろねこ

2023年10月14日

くろねこです。

くろねこには独特の雰囲気がただよっています。

くろねこにはあやしげな雰囲気を感じます。夜に目をきらっとさせているかんじ。

くろねこと魔女というのが私のなかにはイメージとしてくっつくんですが、それは魔女の宅急便というジブリの映画が原因かもしれません。金曜ロードショーで何度か、途中夜でねむたくなりながらも、見ました。

たしか、魔女の宅急便には、じじというくろねこが登場しますね。

そのねこはしゃべるねこでしたが、途中からしゃべらなくなりました。

なんでそうなったんでしたっけ。

まあ、魔女の宅急便の話は置いておいて。

たまに、家の近くに野良猫のくろねこがふらっと現れるときがあります。そのねこは道に咲いている花のそばに鼻をやり、目をつむりながらすんすんと、顔を動かしていました。

かわいらしいです。

くろねこを飼ってるかたや、くろねこが好きなかたがたまにくろねこの陶芸を買ってくださいます。

いいね! 4
読み込み中...

♡は「いいね!」になります

絵の回廊

2023年10月7日

クリニックの入り口にショーケースがあるのですが、そこに絵が張り巡らされていました。

絵がたくさんあると圧倒されますね。

らぼろミュージアム、らぼろ美術展といってもいいぐらいです。

ここに絵を貼り付けるのは楽しいらしいです。どこにどう置こうかとかを考えるのが楽しいらしいです。

そうここに絵を張ってる方が言っていました。

ここに飾られている絵は1階のらぼろで、ポストカードとして1枚50円で売られております。

その中の1枚を紹介します。

これはクリニックの近くの焼き鳥屋さんの絵です。

このお店の近くを通ると焼き鳥や炭火の匂いがふあぁと漂います。

いいですね

ピカーン

 

いいね! 4
読み込み中...

♡は「いいね!」になります

お店の中のいろいろ

2023年9月9日

最近は、クリニック一階のらぼろのお店のレイアウトをメンバーのみなさんが、新しいことをやるためにいろいろ変えて、がんばっています。

これらの造花をどこに置こうかとか、机をどう置こうとか、商品をどう飾ろうかとか。

あとこんな鳥もお店のいたるところに隠れてたりします。

メンバーさんが紙を折って作ったのでしょう。紙を折って折ってこれができる、手品みたいです。すごいです。

しかも、それぞれ鳥の形が微妙に違う。あとラクダもいます。

それに負けじと私も何かやろうと、POPを作ってみました。

メンバーさんの陶芸作品を写真に撮ってデジタルのペインティングツールを使って、その陶芸作品である壺に入った恐竜が「芸術は爆発だ!」と叫んでいる感じに作ってみました。

この「芸術は爆発だ!!」はメンバーさんのさまざまな作品が素敵であることに敬意をあらわしています。

そんな作品たちが置いてあるらぼろのお店に、見るだけでもいらしてみてはいかがでしょうか。

いいね! 3
読み込み中...

♡は「いいね!」になります

えへ

2023年9月2日

「えへ」

えへっとほほえむねこちゃん。あるいはワンちゃん。

とってもちっちゃいね。

となりのとりがでかすぎるのかな。

たぶんそうだね。

からだの色合いがスーパーマリオのマリオみたいだけど

人といっしょにたそがれたりもするよ。

みんながあつまると

「えへ」

いいね! 2
読み込み中...

♡は「いいね!」になります

いじいじレイアウト

2023年8月26日

クリニック一階のらぼろのスペースのレイアウトを徐々に変えています。

机を移動したり、商品の位置を変えたりします。

ひそかに、日々、ちょこちょこと物の位置を変えたりしています。

なにか一個ものをそえるだけで雰囲気が変わったり、人によってはそう思わなかったり?

これはどうかな?

いろいろ置いてみたり?

いろいろいじるとなにかこの空間の形が見えてくる。

「このイメージでやるといいかも」って。

ちょっと難しいし、疲れたりもするけど、ちょっとたのしい。

いいね! 2
読み込み中...

♡は「いいね!」になります

青い空とひまわり

2023年8月19日

 

夏のそらのもと、かんかんと陽が照りつけるなか、ひまわりは、その陽の強さに打ち砕かれうなだれるか、その強さにひれ伏すか、あるいは、その陽の力を賛美するかのように、あるものはしぼみ、あるものはこうべをたれ、あるものは力強く茎は真っすぐとまた花を大きく開いて、そびえ立っています。

ひまわりのその姿は夏の陽の力強さに負けないような美しさがあるように見えます。

そんな夏がかおるような色合いで素敵です。

この陶芸品はらぼろのメンバーさんが作りました。

ほかにも様々な手作り陶芸品があります。

らぼろに売られていますので見るだけでもぜひいらしてください。

 

いいね! 4
読み込み中...

♡は「いいね!」になります

カラフル

2023年8月5日

これ、かわいいですね。

マイナーチェンジ版もあります。

こちらは丸いです。

その色違いもありました。

素敵ですね。

カラフル細胞。

こちらは地球をイメージしているらしいです。

いいね! 6
読み込み中...

♡は「いいね!」になります

かわいい鳥

2023年7月1日

鳥です。何の鳥でしょうか。

ぱっと思いついたのは、シマエナガという鳥。

なぜかというと、とあるテレビ局の朝の情報番組に

マスコット的な存在としてその鳥をモチーフにしたキャラクターがいるからです。

シマエナガという言葉とその顔は、自分の頭の中にある鳥というカテゴリーで、比較的、手の取りやすい位置にあります。一番手に取りやすいのはカラスとハトとスズメです。その次がシマエナガ、フクロウ?

そういえばニワトリという、食生活において身近な鳥がいました。

今ほど、鳥について深く考えたことはなかったので、カラスとハトとスズメ以外にも知っていてうれしいです。

皆さんはどんな鳥を知っていますか。

ネットでシマエナガと調べると、ちょうどこんな顔をしたかわいらしい鳥の画像がたくさん出てきます。

では、これはシマエナガなのでしょうか。

いや、ちょっと待ってください。

このような後ろ姿をシマエナガはしているかというと、それは明らかではありません。

なぜならネットの画像であらわれるのは、目を点にして、首をかしげてる真っ白のかわいらしいシマエナガの正面の写真だけだからです。

今の私にはこれはシマエナガです、と断言することはできません。

しかし、これがシマエナガであろうとなかろうと、シマエナガに感じるかわいさをこの鳥は持っています。

そして、これは創作品なので、世の中に存在する鳥でなくともよいのです。

それは作る人の自由なのですから。

もしかすると私が、それに対して、「シマエナガのかわいさ」を与えただけなのかもしれません。

いいね! 3
読み込み中...

♡は「いいね!」になります

PAGE TOP